安心の家づくり
House making
ファイブイズホームの家はご家族が安心して住める家です。

構造・工法

先進技術と工法を駆使。
これによって生まれる確かな基本構造。
多彩な部材の融合で、高い耐久性を実現しています。

ファイブイズホームの確かな基本構造

エンジニアリングウッド ベタ基礎 基礎パッキン工法 剛床 パーティクルボード 断熱材 通気工法 防腐・防蟻処理
※各ボタンをクリックすると詳細がご覧いただけます。

先進技術を駆使した、確かな基本構造、それがモノコック工法

モノコック工法
What’s the “monocoque”
軸組工法(在来工法)に壁パネル工法を組み合わせ、箱のように一体化。これがモノコック工法です。
地震や台風によって強い外力を受けた場合も、圧力を面で受け止めバランスよく分散するので、柱と梁だけの軸組み工法に比べて
強度がアップ。さらに、建築基準法を上回る独自の基準の壁量を綿密な計画でバランスよく配置し、すべての家で優れた安全性を
実現しています。
モノコックが外力に強い理由
一般的な従来工法では、柱や筋交いに大きな力が集中してしまいますが、
木造軸組み+パネル工法では壁面が一体となり力が分散されやすいので、
耐風・耐震性能が高まります。
木造軸組み+パネル工法

エンジニアリングウッド(構造用集成材)でしっかり骨組み

柱や梁に使われているのは、木材を何層にも重ねたエンジニアリングウッド。
調湿性や耐久性など、木の特性を活かしながら、ねじれや反りに強いのが特長です。
その強度は、無垢材の約1.5倍と言われています。
構造用集成材
集成梁の場合、一般の木製梁に比べて強度が大幅に向上するため、
同一断面なら、スバンをより長くとることが可能です。

ベタ基礎―安定の性能

建物全体の重量をバランスよく支え、地震などの外力を地盤に分散させる基礎です。
一般の布基礎と比べると、接地面積は約1.5倍~2.5倍。 その分、受けた荷重を分散させる率が高まるので、建物全体の安定感が増します。
基礎の立ち上がり幅は150mmと住宅金融支援機構の基準よりも5%UPに設定しています。

基礎パッキン工法―高い換気性能

基礎と建物の間にパッキンを装着。 これは空気の通り道を作り、床下の全周換気を行うためのもの。
従来の床下換気口と比較して約1.5倍以上もの換気能力を誇ります。
また、換気口を設けないことで基礎に欠損ができず、基礎の耐力が最大限に発揮されます。

基礎工事を徹底し、安心工法で確かな耐久性をお約束

剛床―従来の約3倍の水平耐力

床は、床梁に厚さ28mmの構造用合板を釘と接着剤で密着させた「剛床構造」です。
地震や耐風などの横からの力を受け止め、バランスよく耐力壁に分散する事ができます。これにより、モノコック構造はより有効に機能し、
耐震性をより確かなものにします。

パーティクルボード―家を支える強い壁

圧力を面で受け止める働きをする壁パネルには、 強度と耐久性、軽量性にも優れた
パーティクルボードを使用。
さらに、構架材間を一体化し、強固にした理想的な壁面。

構造用金物―地震に泣けない安心の部材

軸組の主要な部分の接合には、信頼性の高い接合金物を採用。地震や台風など、外からの強い力がかかる際、最も影響を受けるのが接合部です。
専用の構造用金物で接合部を緊結し、シェルターのように強い住まいをつくります。

火災に強い―木造住宅

木は鉄より火に弱いと思われがちですが、加熱実験では、
鉄やアルミよりも強度低下が遅いという結果が出ています。
十分に厚みのある木材であれば、燃焼しても表面に炭化層ができ、
それが防火の膜となってそれ以上燃えるのを防ぎます。
それに比べ鉄は火災時レベルの熱(800℃以上)を受けると急激に強度が低下し変形してしまいます。
そのため、木造は火災に対しても優れた耐久性があるといえます。

断熱材―熱の出入りをシャットアウト

建物全体を覆うように、断熱材を使用。木造ならではの「夏は涼しく、冬に暖かい暮らし」を実現しています。
気密性にも優れているので、冷暖房の効率もアップする、理想のエコロジー部材が標準仕様です。
  • 床:高性能グラスウール
  • 壁:高性能グラスウール
  • 2階天井:高性能グラスウール

樹脂アングル

内装材と接するアングル部に熱伝導性の
低い樹脂を採用。
結露を抑えることで内装材の劣化を防ぎ、
住宅の長寿命化に貢献します。
さらっとフレーム

樹脂アングル

断熱効果の高い複層ガラスにより冬暖かく、
夏涼しい快適な室内環境を保ちます。
結露防止や遮音にも効果があります。
複層ガラス

各種の材料・合板・シート・金物で、耐久性をプラス

室内の冷暖房温度を効率的に活かす材料。家の強度を高める構造用合板。防水性に優れたシートや、接合部には専用に設計した接合金物を装着。
優れた耐久性・耐震性・耐風性と快適性を実現するため、多彩な部材を融合させて、木造建築の付加価値をご提案いたします。

通気工法―湿気を防いで建物長持ち

外壁全体に防水透湿シートの層を設け、さらに外側に通気層をつくりました。
万が一、壁内に湿気が侵入しても、空気の循環で速やかに排出。
これにより、効果的に内部結露を防ぎ、外壁材、構造材の耐久性を高めます。

防腐・防蟻処理―シロアリ、害虫をシャットアウト

床下はベタ基礎で湿気をシャットアウト。
土台には防蟻処理された乾燥木材を使用し、さらに地盤面から1m以内の構造材にも
防腐・防蟻処理を行います。
ファイブイズホームの安心の家づくり
  • ファイブイズホームの特長
    ファイブイズホームは「生活エンジョイ住宅」を提唱します。家族の『今』だけでなく『未来』を見据え、低価格・高品質で安心で使い勝手の良い、理想の住まいをご提供します。
  • 設計力
    お客様にご満足頂くため、設計段階から「家事」「収納」「子育て」の使い勝手を追及した間取りプランをご提供しています。
  • 構造・工法
    先進技術と工法を駆使。
    これによって生まれる確かな基本構造。多彩な部材の融合で、高い耐久性を実現しています。
  • 安心の検査体制
    現場監督・第三者機関・検査部の
    トリプルチェックで安心の住まい造り。
フリーダイヤル:0120-032-272
来店予約
資料請求・お問い合わせ
© Five is Home
ページの先頭に戻る